2013年7月8日月曜日

iPod Classicの240GB化

iPod Videoを240GB化に成功したのを良いことに、iPod Classicもということでいじってみました。
Classicは240GB認識せず(Big Drive問題)137GBまでの認識が可能でした。
100GB削られるのは痛いのでRockBox化してみました。
WindowsベースでRockBox化しないといけないので、VMFusionなどを使います。

大まかな流れとしては、
  1. iPod Classic分解
  2. 240GB1.8ZIFのHDDをインストール
  3. iPod Classic Jailbreak Pack.zip – 4.6 MB のダウンロード
  4. Windowsにてタスクマネージャーを起動して、「AppleMobileDeviceService.exe」と「iTunesHelper.exe」をのプロセスを終了させる。
  5. iPod classicをDFU MODEにします。MENUボタンとセレクトボタンを、Apple Logoがでても押し続け、電源が完全切れ画面が真っ暗になるまで押し続けます。
  6. 先ほどダウンロードしたファイルの中にある「bootstrap_ipodclassic_itunes.exe」を実行。
  7. iPodClassic画面に文字列が出ます。
  8. Windowsのマイコンピュータを開くと、UMSbootというデバイスが認識されています。その中に先ほどDLしたファイルに「installer-ipodclassic.ubi」をコピーします。
  9. iPod classicをPCから接続解除。
  10. CAUTION!の画面がiPodに現れたら「MENU」と「再生/一時停止」ボタンを同時押しします。
  11. Flashingしますのでそのまま待ちます。(約1分)
  12. iPodに黄色のアイコン「Rb」が現れますのでセレクトボタンを押し、RockBoxを起動します。
  13. まだ完全にRockboxはインストールされていませんのでPCとclassicを再度接続します。
  14. マイコンピュータに「iPodClassic」が追加されていますのでDLしたファイルの「rockbox-ipodclassic-r31516-20120102」を「.rockbox」にコピーします。
  15. 接続を解除してRockBoxが立ち上がれば完了。


ざっと文字で書くとこんな感じなんですが、一番大変なのはiPod Classicの分解。
外側のシェルを壊す感じじゃないと分解できません。

ぼんずストアさんを利用しています。iPodのパーツ屋さんで安心して通販できます。

最初から2.5インチのポータブルにすればこんなに散財しなくてすんだのかもしれませんが、iPod VideoやClassicをポータブルHDD代わりにしつつ、音楽・動画・Gameを楽しめるのが良いかなあと思います。HDD換装でまだまだ使えるiPodなのでした。

0 件のコメント: