2013年3月9日土曜日

Wasabi360SのDVDKey抜きとセッティング

先日ようやくWasabiをSlimに組み込みまして、isoイメージを読み込む迄を説明したいと思います。

まず、LiteOn DG-16D4S搭載のSlimでの説明を前提とします。

Xbox Slim LiteOn 16D4S with firmware 9504, 0225, 0401, 0272, 1071

  1. eSATAのHDDにWasabi 360 Ultra Firmware v1.3 BETA 2を解凍しHDDのRootにコピーします。
    HDD─wasabi─ap25db.binとwasabi-update.bin
  2. eSATAとWasabi360sを接続。
  3. Wasabi360sの銀色のスイッチをまず右(パススルーモードです)にセット。
  4. 右側のボタンを押しながら電源ボタンをON!上手くいくと左のボタンが青色に点滅します。
  5. 起動したら一旦電源オフにします。
  6. 銀色のスイッチを今度は左側にセット。(エミュレーションモード)
  7. 左側のボタンの左側を押しながら起動します。
  8. ダッシュボードアプリの画像を選んでDiscアクセスを選びます。
  9. Drive key extraction was successful!の文字が現れていたらDVDKey抜きに成功しています。
Wasabi360sの内部メモリにLiteOn DG-16D4SのDVDKeyが記憶されていますのでOKです。

次にisoの配置場所
HDDのRootにおいてください。

DVD Menuの方がシンプルで分かり易いのでDVDMenuを使います。

DVDMenuをダウンロードしてください。DVDStylerが必要となりますのでダウンロードしておいてください。


Driveは外付けのeSATAを選択してStart押せば勝手に画像などをダウンロードしますので終了するまで待ちます。

その後、eSATAとWasabi360sを接続して、通常通りXBOXを起動します。


マウント方法
  1. ドライブを取り出す
  2. 自動で再マウントしますのでDVDを開くとisoを選択できます。
  3. その後、ダッシュボードに戻り、ドライブをイジェクト→自動で選択したisoがマウントされます。
追記:HDD-wasabiフォルダの中に「wasabi.xml」も入れてください。
各セッティングが出来るようです。




0 件のコメント: