2012年10月10日水曜日

SOLIDATA X8-240をMacBook Pro 2010に

OS-Xの恩恵もあり、最近ではMacの起動も速くなってきましたが、今回更なる高みをみたいと思いましてSOLIDATAのX8-240をMacBookProに換装してみました。
SSDもだいぶ値段がこなれてきました。

Solidata 2.5"  SATAⅢ SSD X8 240GB

せっかくデザイン性に優れているMacBook ProなのでSSDの見てくれもかっこいい方が良いと思いましてX8-240を選択しました。質感も良いしかっこいいです。


HDDを外すのは意外と簡単。バッテリーは専用工具が必要なので(トライドライバーというのです)後日改めて紹介します。
SSDへの換装は正味30分くらいで完了です。


ベンチマークも用意しました。
こちらの環境は
MacBook Pro 2010 i7-2.66 メモリ8Gです。
使った感想ですが、MacBook Pro起動が速いです。正味20秒くらいですね。
という事はFusionなどのWindows環境をエミュレートするアプリも速いわけです。
2012モデルはクワッドコアになっておりますが、まだまだ十分活躍してくれそうな2010年モデルのMacBook Proです。

0 件のコメント: