2009年8月18日火曜日

シヴィライゼーションで国の発展を学ぶ


シヴィライゼーション レボリューションの紹介。simシリーズを始めシミュレーションというジャンルを得意としている僕なのですが、仕事の量も少なくまったりインドアでくつろぎたい時にプレイするのがこのゲーム。
1991年に発売されてから色んな賞を受賞してきた人気作です。文明開化というか、新しい技術・他国との外交・そして戦争と進めていきます。最強の文明=最強というわけでは無いのですが、友好的な関係にある他国とも時には争わなくてはなりません。旧日本軍が世界の1/4を欲したように、攻めつ攻められつつ領土の確保、人口の拡大に時間を費やしていきます。SimCityはRush HourまでMac版でやってきましたが、このシヴィライゼーションは初めてのプレイにも関わらずすんなりと入り込めた感があります。ただ油断すると応戦が大変です。やり始めると長いんだよなあ、これは。また不眠の日々が続きます。

0 件のコメント: