2009年4月5日日曜日

打たずには居られない

予定通りと言うか、やっぱり打ってしまいましたね。北朝鮮の人工衛星もどき?のミサイル。
日本海と太平洋側に着弾したとか。
迎撃も被害もとりあえず無しと言う事で良かった良かった。
何が良かったかイマイチ分からないですけどね。
大体、他国の上空をわざわざ跨いで実験することも無いでしょうに。
完全な威嚇と取っても大げさではありません。
北朝鮮と言う国は各国メディアが伝えるような状況なんでしょうか?
北朝鮮に行った事がないし住んだ事もないのでなんも言えませんが。
もし、全てを鵜呑みにするんだったら、悪いのは将軍様はじめとする軍部。
社会主義が良いとか民主主義が良いとかじゃなくって軍部の増強=平和では無いような気がしますね。
永世中立国スイスですら強大な軍を持っていますし、非核三原則で日本は核を保有していません。
でも小っちゃな半島の独裁者が核を持ったら、それは多大な脅威となることでしょう。
なんと言っても将軍様の気分次第でポッチされたら・・大変な事になります。

0 件のコメント: