2009年3月26日木曜日

価値ある勝利

WBCの世界一が決まりました。
死闘の末、皆さん既にご存じの様に日本が延長10回イチローの勝ち越しタイムリーで勝利しました。なんと韓国戦は5回もあったり、因縁というか何というか。
韓国もホント強かったです。打つ方も投げる方も守る方も、素晴らしい選手ばかりだったと思います。韓国の人たちが日本の事をどういう立ち位置で見ているかは得に問題では無いです。ただ、僕的には戦前・戦後様々な歴史があったとしても惜しくも敗れた韓国野球に敬意を表したいと思います。
日本の野球も韓国という良きライバルが居たからこそ、見応えある試合を拝見できたのではないかと思います。
アニメで「はじめの一歩」というボクシングアニメがあるのですが、その中で主人公が好敵手と試合の中でお互いを高め合い潜在能力以上のボクシングをするって話があったんです。「ミックスアップ」って言うんですね。
次のWBCでは新しい世代の活躍も大いに期待されます。楽天のマー君や早稲田の斎藤君もJapanのユニフォームを着て世界と戦って欲しいなあなんて思いました。
やっぱり野球好きです。

0 件のコメント: