2009年3月24日火曜日

勝ったです

WBCの中継を仕事中なので見れなかったわけですが、NetNewsで9-4で勝ったことを確認して心が躍りました。
毎日の様にマスコミの見方やターゲットが変わる中、よく決勝まで行ったものだと思います。
原監督も色んな意味で長島・王イズムを継承している生え抜きの巨人出身監督。
プレッシャーも相当な物だったと思います。
決勝は再度韓国戦。正に総力戦になるかと思います。
たしかに、韓国は強いです。ピッチャーにしてもバッターにしても素晴らしいと思います。
ただ、少しガッカリなのは勝ってマウンドに「旗」を立てることでしょうか?
あの行為だけは納得できません。「勝てば官軍」という言葉がありますが、あれは少しやりすぎなんじゃないかなあ。
マウンドを聖域と見るか否かで意見が分かれるところではありますが、僕の仕事に置き換えるとデザインのラフの上に落書きされる様な感覚と近しいかと思います。

ここまで来たら勝って欲しいです。
勝って日本野球選手の真摯な立ち振る舞いを世界中に発信して欲しいです。
負けたのに労いの拍手を送ってくれたアメリカ人に敬意を表したいと思います。

0 件のコメント: