2009年3月12日木曜日

変わらずに進化し続ける



New Orderを初めて聞いたのは渡米時代でした。
ジョージア州のとある超のつく田舎大学でしたが、カレッジFMと言う小さなFM局から流れてくるエッジの利いた音がNew Orderでした。
当時娯楽と言えば、ボウリング・ビリヤード・音楽そんな物しかなかったです。
でも異国で生活しているって感覚はもしかしたらミニFM局から流れてくる音楽がそうさせて居たのかもしれません。当時のサウンドとは明らかに進化していますね。でも80年代に聞いた新しい音・・を今でも作り続けています。
カセットからCD、CDからmp3とメディアは変わりつつも、真の一本通った楽曲に今でも魅了されてしまうのです。

0 件のコメント: