2009年3月7日土曜日

やっぱりサッカーより野球好きだわ

本日WBCの韓国戦が行われて、プレイボールからテレビに釘付けで見ていました。
結果は14-2で7回コールドの日本の勝利。元々中学の時に野球をしていたので野球を好きになる環境は有ったんです。1球1球の重み、プレイ、今回の試合ではビシビシ感じてきました。
原監督率いるチームと星野監督率いる北京チーム、一体どこが違うんでしょうか?
僕の意見ですけど、勝ちたいって感情が表に出ている様な気がしたんです。
イチロー選手や岩村選手を初めとするメジャー組がチームを引っ張り、やっと韓国戦で結果を出せたのが、大差で勝った様なきがします。
ヒット当たり前で見られていたイチロー選手、相当なプレッシャーが有ったと事想像します。
一番印象に残ったのは、城島選手の2塁への送球でアウトに出来なかったときの悔しかったと言う仕草。感情を表に出したプレイは見ていてグッときました。
後は、レフト側の韓国応援席の人たちも東京ドームを一周するウェーブに参加してくれた映像が映ったときは、心底嬉しかったです。

0 件のコメント: