2009年1月8日木曜日

自転車狂想曲

自転車の立ち位置って何でしょうね?昨年夏前から原油価格の高騰やエコロジー意識の高まり・メタボリック解消etc 色んな思惑が入り交じり、自転車で通勤・移動する方が増えてきました。
幹線道路をVespaで移動しているわけですが、自転車とタクシーにはホントひやりとさせられることがしばしばあります。タクシーは元から気をつけているのですが、自転車に乗る人を抜くときなどかなり慎重になります。
自転車とは法律上、軽車両でありバイクや自動車と同じ車両の一種と言う事なのです。しかも原則としては車道の左側を走行しなければならないそうです。
移動途中、歩道を走ったり車道に出たりと縦横無尽に駆けていきます。しかも、赤信号も無視して行っちゃうし怖い怖い。
バイクとクルマの共存もさることながら、対自転車・対歩行者も十分に配慮して走行して行かなくてはなりません。自転車専用道路・バス専用道路・大型専用道路とか出来たら良いのになあ〜なんて考えたりします。都内じゃ無理かな。
タイヤの付いている車両に乗る以上、いつ加害者・被害者になるか分からないです。
事故はほんと気をつけようと思っています。

0 件のコメント: