2008年11月5日水曜日

僕は自慢が嫌いです



栄光と挫折の日々を送っている人、色々居ると思う。
今日、新しいアメリカ合衆国大統領が選出された。
史上初の黒人大統領。彼が歩んできた何十年かは決して平坦な道では無かったと思う。
映画で「ミシシッピ・バーニング」という人種差別を描いた映画を観たことが有るが、
有色人種と白人主義との間の凄まじい考え方の相違や文化・・・そんな環境ではまともな統制は決して取ることは出来ない。
オバマ氏は人種差別の厳しさを自分の身で感じそれを融和しようとして頑張ってきたのだと思う。
彼のこれからの政治にとても関心がある。
話はそれたが、「僕は自慢が嫌いです」。
成功談を聞くのは好き。でも自慢は嫌い。株等で儲かったにわか成金に限って自慢話が大好きだ。
パチンコで大勝ちをした話、競馬で三連単取った話、彼女が出来たぞ話。どれも聞いていて面白かったら良いのだけど、少しでも自慢げな空気が流れると白けた雰囲気になってしまう。
「謙虚さ」を忘れてしまったら、その時点で彼・彼女の魅力は半減なのだ。

0 件のコメント: