2008年9月30日火曜日

Oh! マイキー


Oh!マイキーまさに元祖近代おバカなマネキン家族によるブラックコメディです。マネキンですから動きは無いわけですが、カメラ撮りに応じて動いているような感じがします。
今、ちまたを騒がせているおバカなんですけど、全然興味がないんです。普通に社会人やってればそこそこの常識が身につくと考えているのですが、テレビ向けのおバカとコンビニ前でたむろしているバカとは性質は異なっているのかもしれません。
そこで思うのは「許せるバカと許せないバカ」ドッチも微妙な境界線ではありますが、僕の言う許せないバカは常識がない人。
道ばたに平気でタンを吐く奴、煙草の吸い殻を道に捨てる奴。挨拶出来ない奴。列挙したらキリがありません。
バカでも常識が備わっていれば、可愛く見えたりします。
ツバをカーッペッと吐く輩を可愛いなんて思った事は一度もありません。
そもそも道徳心ってドコで教わるのでしょう?学校の「道徳」の時間?親の教育?道徳に関する文献?
僕が思うに、そういう道徳観みたいなのは周囲の人との関わり合いによって培っていくモノなのかもしれません。高校デビュー・大学デビューなんて言葉もありますが、環境が変われば付き合う人間関係も変わる・・そうすると自分自体が変わっていくモノかもしれません。
少なくともOh!マイキーは許せるバカで愛せるバカなのです。

0 件のコメント: