2007年11月5日月曜日

REGALの良心


懐かしいついでに高校時代の話を・・・。僕は地元の普通校に通っていました。進学校なのですが勉強に力を入れることなくバイトと遊びに明け暮れていた毎日でした。そんな高校生活だったんですけど、トンガリ派とローファー派、スニーカー派と3種類に分かれていました。高校は学生服(学ラン)だったのでボンタンからストレートまで様々なズボン+短ラン〜長ランという感じで色んな生徒が居ました。僕は普通ラン+スリム系だったんです。夏は少しだけきなりのボタンダウンシャツを着て靴はローファーかタッセル。その当時カラーソックスなんてのも流行ってましたけど、僕は黒及び白のソックスでしたね。いやはや、懐かしい限りです。都内でも何処でもそうなんですけど、ローファーのかかと部分を踏んでいる子を見かけます。ホント残念で仕方ありません。良きデザインの物を崩して格好良く見えた試しが無いんです。スタンダード至上主義ではありませんが、基本を押さえてこそ始めて見えてくる洒落っ気があるのではないかと考えます。
20万円相当の商品が入ったZOZO福箱

0 件のコメント: