2007年11月3日土曜日

色のある世界


Sonyの宣伝はいつも何処のメーカーとも一種変わった面白い作りになっています。初めて観たときから映像の美しさに見とれてしまいました。決してVFXやCGでは作れない世界観がそこにはあります。自分は広告デザイナーで映像の事はさっぱり分かりませんが、綺麗なもの美しいものの定義はしているつもりです。紙面にもこんな美しい世界観が創れれば良いなと思っています。映像や紙面が伝えるものが虚構の世界では無く、真実で美しかったらどんなに素晴らしいのでしょう。世の中、嘘偽りが多すぎます。

0 件のコメント: