2007年10月26日金曜日

This is it!


サイは投げられた・・そんな感じがするNissan GT-Rです。V6 3.8L+ツインターボ 480PS!もうたまりませんね。子供の頃、まだ富士スピードウェイには30度バンクというコースがありました。当時、親父の乗るスカイライン 54Bで予選を観に行きました。グランドスタンドから左前方に30度バンクが見え、そこをスカイラインGT-Rが爆音と共に駆け抜けていきました。幼かった僕でもその景色は今でも脳裏に焼き付いています。父の膝の上で観たGT-Rと同じ衝撃があります。NissanがNissanであるために、このクルマは生まれてきたのだと思います。こんなに好きなのに、今までGT-Rを購入する機会に恵まれませんでした。逆に連勝をストップさせたサバンナRX-3の後継車に魅了されずっと乗ってきました。GT-Rは恐れ多くて乗ることが出来なかったんだと思います。20代でチャラチャラした輩が乗ってはいけないのだと思います。あの頃のドキドキ感がよみがえって来た一台です。
Car Sensor Net

0 件のコメント: